謝謝−ありがとう

綺麗でいてくれてサンキュー!です

カテゴリー: 未分類

ワキのムダ毛処理の最強アイテムはやっぱり毛抜き

若い頃に比べますと、ワキのムダ毛処理にしてもずいぶんと手を抜くようになっています。けれどもそれでも夏場はワキのムダ毛処理をしないわけにはいきませんので、若い頃ほどにしっかりとはやりませんが、それでも「ツルツル状態」ぐらいにはなるように努力しています。

ですから、ワキのムダ毛処理に関しては今でも毛抜きを使っています。毛抜きで丁寧に抜く箇所なんて、今ではワキ毛ぐらいです。ハッキリ言ってとても面倒臭いです。しかし、やっぱり確実にムダ毛を抜くことができるのは「毛抜き」なのですよね。

昔に比べますと、抑毛ジェルも随分と進化したとは思っています。(こちら>>抑毛ジェル※ムダ毛対策といえばコントロールジェルMEですよね

けれども確実性を求めるのなら、やっぱり毛抜きに勝るムダ毛処理道具はないと感じますよ。だって、しっかりと根元から脱毛することができますからね。

抑毛ジェルの場合は「根元から抜けているむだ毛もある」という程度だったりするのですが、しかし毛抜きの場合はとくに脇毛においては、確実に根元から抜き去ることができますから。

ですから夏場のワキのムダ毛処理には「毛抜き」は欠かせないのです。ただし、時間がかかってとても面倒くさいものですけれどね。ベッドに半裸で仰向けになって小首をかしげてワキを見て、そして狙いを定めたワキ毛をしっかりと毛抜きで挟んで抜き去るのです。

この方法にて30分後にはツルツルなワキにはなるのですが、しかし体力は消耗していますね。一番良いのは、ワキのムダ毛処理が必要なくなることなのですが。

オールインワンゲルは手軽さとコストパフォーマンス

私は普段からよくオールインワンゲルを購入していて利用しています。子供を産んでから、選ぶことが特に増えました。

化粧水、乳液、美容液と使うのとオールインワンゲルを使うのでは、一番違うのは肌のケア時間だと思います。

とにかく早くて、楽です。

一つゲル状のものを塗るだけで済み、化粧水の後しばらく待ってから乳液を、そしてまた待ってから美容液を塗ってお終い、となるまでと違い、タイムロスがありません。

そして、必然的に、肌に触れる時間も回数も少なくなるので、肌に無駄に刺激を与えずに済むのも良いです。

肌に無駄に刺激を与えると肌が痛むというのを聞いたことがあります。

そして、主婦には嬉しいことに化粧水、乳液、美容液とラインで揃えるよりもはるかにコストパフォーマンスが高いです。

月の化粧品代は、オールインワンゲルに変えてからかなりの減少です。

時短で価格も安く済み、楽になったけれど、特に肌が荒れることはなく今までと何ら変わりのない肌を保っている、と感じています。

オールインワンゲルの化粧品に求めることは、化粧水、乳液、美容液と使ったときと肌の調子が変わらないことです。

だから、充分に満足できます。

これで、お高い美容液のようにシミを確実に減らすとかのリフトアップなどの効果までは期待していません。

オールインワンゲルには、他人から見てそれなりにケアしている肌には見える程度で良いから、安くて楽なケアを主婦に約束してもらえれば十分、満足なのです。

サロンとクリニックの脱毛力の差、お勧めの脱毛

脱毛にもエステサロンの脱毛と医療クリニックの脱毛があります。
脱毛をする際にどちらが良いのか悩む方多いと思います。

エステサロンはクリニックに比べて価格もかなりお手頃になるので、エステサロンを選ぶ方が多いかもしれません。
ただクリニックは価格が高い分、良い点はたくさんあります。

私はクリニックで医療脱毛をしたので実感しています。
まずは、エステサロンよりも通う回数が少ないのに永久脱毛に近い形で脱毛が可能です。
私は何度も通うのが面倒でもあり、仕事の都合時間もないのでクリニックを選びました。
5回の全身コースで、ほとんどムダ毛処理はしなくても良いくらいツルツルになります。

次に医療脱毛は、効果が早く分かりやすく現れます。
ワキやVラインなど濃い部分の毛は2回目くらいでかなりなくなります。
3回目には毛穴ももうなくなっている状態です。
vioができる医療脱毛のクリニックはたくさんあります。
医療脱毛(vio)

ただ顔やお腹など毛の薄い部分に関しては回数が必要なようです。
しかし、かなり薄くなり普段のムダ毛処理はあまり必要なくなります。
やはりクリニックなどで安心感と安全性は特に信頼出来ます。

私もそういった点も考慮して実際クリニックを選んだということもあります。
ただやはり金額が高額にはなりますので、ためらう気持ちややはりエステサロンにしようという方も多いのは当然かと思います。

ただ数回で永久脱毛に近い形で脱毛出来るので、忙しい方や確実性を求める方には是非お勧めしたいと思います。
脱毛を悩んでいる方の参考になれば幸いです。

カミソリでのムダ毛処理と、その後の保湿を大切にしています。

渋谷に住むアラサー主婦です。

私は、普段のムダ毛対策はT字カミソリで剃るようにしています。

渋谷はたくさん脱毛サロンがあります(渋谷脱毛)が、脱毛はクリニックにしてもサロンいしても、どうしてもお金がかかるのでできません。

それに何度も通う時間もかかるので、こまめにカミソリでムダ毛処理をしています。

カミソリで肌を傷つけないように、きめ細かい泡を作って、撫でるように剃っています。

使っているカミソリは、女性のムダ毛処理専用のものです。

普通の安く売っているカミソリよりも、肌を傷つける危険が少ないですし、首の回り良いので、凹凸の部分などの処理も楽々行えます。

お風呂で毎回剃るのは少し面倒ではありますが、大事な用がある前日などは丁寧に剃れば良いですし、剃り残しがないようにさえ気をつければ、大丈夫です。

特に大事な用が無いときには、頻繁にムダ毛は処理しないようにしています。

毎日のようにカミソリで剃ってしまうと、肌を傷つけてしまって、毛穴がボコボコになってしまったりするので、多くて1週間に2~3回にするようにしています。

カミソリでムダ毛を処理したら、忘れてはいけないのが保湿です。

カミソリでムダ毛を剃るときには、多少でも肌は傷ついていますから、保湿能力の高いクリームやシアバターなどでしっかりと保湿してあげます。

そして、これから春夏に向けての対策は、豆乳ローションを塗ることです。

豆乳ローションを長く毎日使用することによって、大豆イソフラボンの力でムダ毛が目立ちにくくなっていきます。

夏になり、毎日カミソリでムダ毛を処理しなくても、ムダ毛は目立ちにくくなっていますから、万が一剃り忘れたとしても、綺麗な肌に見られるからです。

春夏に向けて、ムダ毛の処理とケアを頑張ります。

悩みをきっかけに方法を教える

子供が特に女の子であれば年頃になって、その子が自分のムダ毛や産毛が気になりだして処理をしたいという気持ち私も女性なのでよくわかります。

男の子でも毛の量が多かったりすれば気になって悩んでしまう子もきっといますよね。
女の子は特に周りの友達の中で早い子はすでにムダ毛処理をしていたりしますよね。

なので思春期は特に自分の体のことが周りと比べたりして気になりだすのは自然なことと思いますが私自身が脱毛をしたことが一切今までないので子供が脱毛をするというのには少し抵抗があります。

自分が体験をしたことがないようなことをいくら悩んでいるからと言って安易に子供に勧められないとうのが本音ではありますが、その子が悩んでいたら一緒に悩みを解決してあげたいですよね。

私自身がずっと長年毛の処理は自分で処理をしてきたので、そのやり方を子供にも教えてあげます。ただ私は剃刀を使っての処理なのでカミソリも小さいものとはいえ刃物部分がついていて使い方を間違えてしまうとケガもしちゃうので教えてあげて、まだカミソリの扱いが難しそうな子であれば電動シェーバーの購入もひとつの手ですよね。

今はたくさんの種類のシェーバーが出ていますし小型なデザインや可愛いもの、カラフルな商品を選べば喜んでもらえるかもしれませんね。

顔の産毛に関してはカミソリが必要かなと思うので刃物の扱い方を教えながら自分で出来る処理方法を教えてあげて悩みを軽くしてあげられれば脱毛は必要ではないかなと思います。

ちなみに脱毛サロンでも子供の脱毛が可能なようです。⇒こちら(http://xn—-ifu2hya0530b0xobk1apx9a.xyz/

便秘にならないために日々気を付けることが大事

私は以前、便秘気味の時期がしばらく続きたいへん辛い思いをしました。
いきなり激しい腹痛に襲われて、外出中にトイレに駆け込んだこともあります。
トイレに行ってもなかなか出なくて脂汗を掻くほどの痛みが続き、泣きたくなったこともあります。
何度かそういうことがあり、外出するのや仕事に行くのも不安になることもありました。

もしかしたら大腸に異常があるのかと内視鏡検査も受けました。
結果は何も異常はなく単なる便秘でしょうとのことでした。
二度ともう同じような目には遭いたくないので、自分なりに便秘対策として腸内環境を整える努力をすることにしました。

やはり一番大切なのは食生活です。
私はお肉が大好きなのですが食べ過ぎるとどうしても便秘気味になります。
お肉は食べ過ぎないようにして食物繊維を多めに摂るように心掛けています。
よく作るのは具沢山のスープや鍋物です。
特にキャベツや玉ネギや人参、きのこ類を入れることが多いです。
コンニャクやきのこ類は食べても太りませんし便通を良くするので沢山食べます。
他にも腸に良さそうなヨーグルトや納豆もできるだけ摂るようにしてます。
水分も便通には大事なのでこまめに飲み物も摂取しています。

運動も便秘解消には欠かせません。
特別なスポーツはしていませんが、買い物や通勤でなるべく歩くようにしています。
時々ラジオ体操や腹筋も行っています。

食事と運動の二本立てで便秘になりにくい体を作ることができると思います。
私はこのように気をつけるようになってからは便秘は滅多になくなりました。